富山・練馬区の健康診断事情

富山の健康診断事情

富山県は日本海と立山に囲まれた非常に美しい県です。新幹線が開通したこともあっていま最も注目されている県かもしれません。海の幸、山の幸に恵まれ、お米も美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまいがちなので、健康管理には十分注意したいものです。

健康診断事情に関しては、大学病院や市民病院をはじめ、様々な病院で受けることができますが、富山市医師会健康管理センターという、医療集団による健康づくりセンターがあります。これは富山市医師会が昭和44年に創設された機関で、「人に優しく」をモットーに、生涯の健康を守ることを目的としています。健康診断はもちろんのこと、人間ドックや脳ドックなど、様々健康事業を推進しています。

脳ドックが開始されたのは、平成19年4月のことで、比較的まだ新しいのですが、多くの人が利用しています。健康診断によって、生活習慣病やがんなどの病気が早期に発見され、治療に活かしていくことが大切です。

練馬区の健康診断事情

最近では、自らの健康に気を使って努力している人が多く見られます。食事療法や運動療法などを用して、メタボリックシンドロームや糖尿病などを引き起こしやすい肥満や高血圧を予防しています。さらに、毎年定期的な地域の健康診断を受診することによって、さまざまな疾患を素早く発見できるように努めているのです。
練馬区で実施されている健康診断では、がん検診や血液、心電図やレントゲンなどさまざまな検査が行われています。地域住民が安心して暮らすことができるように、保健師による健康相談なども行われています。体の不調や精神的な悩みにも万全のサポート体勢で取り組んでいるのです。
このように練馬区では、健康診断や健康相談などを通して、地域に住んでいる人々をあらゆる面から強力にバックアップして支えているのです。子供から高齢者まで幅広い年代の人が、健やかに生活できるよう最大限の努力を重ねています。多くの地域住民からも厚い信頼を寄せられているのです。