健康診断の予約情報

Pocket

健康診断の予約情報

健康診断の申込みは、電話やFAX、インターネットサービスなどで、申し込みをすることができます。完全予約制ですが、施設によって申込方法は異なります。電話での申込み方法.は、一番ポピュラーで、申し込みもすぐにできます。健康診断を希望される日を、既に限定して決めている場合は、できるだけ早く1ヶ月以上前には、予約をしておくほうが良いでしょう。健康診断も混み合う時期がありますし、近い日にちでの申し込みは、希望の日が空いてないかもしれません。早めの問い合わせがよいでしょう。今では、インターネットでの申し込みもできる施設も出てきたので、時間を問わず気軽に申し込むことができます。オンライン予約での申し込みでは、パソコンやタブレット、スマートフォンなどを使って申し込みができるので、24時間いつでも申し込むことができます。 所定フォームに、個人情報や、問診票の入力など必要な情報を入力して、確認の上送信するだけです。

健康診断にデメリットはあるのか

今日の医療は日進月歩以上の速さで進み、健康診断により病気の早期発見により、早期診断、早期治療が可能になりました。またその精度も以前に比べ格段の差があると言えます。しかし、そんな健康診断でもデメリットもあります。
健康診断におけるデメリットは、例えばレントゲン検査によるx線放射による被爆です。1回で浴びる量はそんなに多くは無いものの、繰り返し浴びていくと一定量を超えてしまう危険なこともあります。スキルス性の癌などでは、血液検査では癌の可能性があるもののx線では中々見つけることができずに、検査が多くなってしまうことがあります。そのような場合は、医師とよく相談して、疑問があれば何でも訊くべきです。
また、同じように血液検査においてのスクリーニングで問題があるのに、病因を見つけられない時はあらゆる検査が試みられます。検査自体が過度になると体に負担がかかってしまうことがあります。これがかなりのストレスになってしまう人もいます。