健康診断書の発行について 

Pocket

健康診断書の発行について 

健康診断は誰もが経験のあることですが、就職時などで健康診断書を求められた時に、どこにお願いすればいいのかと悩む人もいますが、基本的には病院に問い合わせをした上で依頼することになります。
気になる費用については病院により対応が異なります。病院にもいくつか種類がありますが、比較的私立病院のほうが費用は安く対応してくれます。公立の場合には1万円を超える病院もありますが、安くで対応してくれる病院の場合はおよそ6,000円程度です。その内訳は検査費用が約4,000円で診断書の発行料金が2,000円程度です。もちろん健康診断にかかる費用については、健康保険などの適用はなく、自費での対応にあります。
発行にかかる時間も1週間もかかる病院もあれば、即日で発行してくれる病院もありますので、必要な際には事前に電話などできちんと確認をして受診する必要があります。病院が比較的空いている時間帯などの場合はすぐに対処してくれることもあります。

健康診断施設選びのチェックポイント

クリニックなど、健康診断をするための、施設選びのチェックポイントとして、基本的に自宅からアクセスの良い施設を選びましょう。評判が良いからといっても、自宅から遠い場所の施設では、行く時間も交通費もかかるので大変です。 健康診断の当日は、10時間の絶食をしていますから、空腹状態です。力もあまり出ませんから、できるだけ近い施設を選びたいものです。健康診断を行う施設には、希望の検査に必要な設備ですとか、機器も揃っているかもチェックします。また、優秀な検査スタッフがいる施設であれば、検査を受けるにしても精度が高くなります。病気もいち早く発見して、適切な病院であったりドクターを、紹介してもらえることもあります。問診や結果の説明ていねいであるかも大切です。今は、病院や健康診断を利用した人の、リアルなクチコミも、インターネットで調べることができる時代です。病院などの口コミなども参考にして、チェックしてみるとよいでしょう。